« 簿記2級は数学が苦手でも取れる | トップページ

2015年10月 2日 (金)

司法書士

どのような資格でも主要な科目があります。どんな問題が出ても大丈夫。と言えるくらいまで自分の物にしましょう。私は司法書士を目指して勉強しました。この試験の重点科目は、民法です。

得意不得意に関係なく高得点を狙っていかないと合格は覚束ないです。かといって条文を丸暗記するのは本旨に外れているようで無駄も多いかと思います。

やり方はそれぞれでしょうが、私は評判の高そうな参考書を繰り返し読み問題を解いていきました。問題特に過去問ですが、間違っても落ち込まない事ですね。何回か解くうちに理解が出来てきますので、類似問題でも対応できるようになります。後は「絶対合格」とブツブツ言いながらお祈りをしましょう。

それが過ぎれば自分がやりたいひとつの目標の整理券を貰ったようなものです。勉強した事が最も活かせるのが資格試験の特徴です。自信を持って仕事に取り組めるはずです。

« 簿記2級は数学が苦手でも取れる | トップページ

無料ブログはココログ